2006年11月のエントリー 一覧

松阪の華王殿にて挙式披露宴を行われた新郎新婦様です。
もともとお選びいただいていたのは別のドレスでしたが、お母様が新作で入荷した“クチュール”を一目見てお気に召され、新婦様もご試着いただいたすぐに“これがいい”とおっしゃられました。
とにかくトレーンが長く、華やかな会場にもよく映えたとの事。
トレーンの長さは230㎝、ウエストとトレーンの先、両サイドの大きな薔薇コサージュは豪華なのに、印象はとてもシンプル、新婦様をより美しく、そしてエレガントに見せてくれます。
こんなに長いトレーンも取り外せば、動きやすい長さになるので披露宴での心配もなく、ストラップを外してビスチェとしても着ていただけますから、用途に合わせて一日中着ている事ができます。

お色直しは“ブルームーン”というドレス全体が花びらで覆われた華やかなドレス。

新郎新婦様、末永くお幸せに・・・・・

このサイトをアップした日からダイアリーを書き始めました。
お客様からこちらの顔の見えない分、MikuniのスタッフやMikuniを取り巻く環境を少しでも知って、ご理解いただけたらとお店のことや全く関係のないことまで色々書いてきました。

先日Mikuniオーナーのかつてからの夢でもあったMikuniだけのオリジナルドレスが長い月日をかけようやく納得のドレスが完成し、“Couture Mikuni”のラインナップを皆様にご覧いただけるようになりました。
ありがたいことに、サイトを見てご来店いただくお客様が急激に増えましたが、その反面ダイアリーを書いている時間がだんだんとなくなって参りました。
より多くのことをお知りいただくという意味において、ダイアリーはうってつけのカテゴリーな訳ですが、やはり、ご来店いただいたお客様との時間やデザインする時間を今は優先させたいと思い、少し寂しくはあるのですが、ダイアリーを一時お休みさせていただこうと思います。
今まで、日課のように読んでくださった方も多く、決心しがたいことではありましたが、その分、より素敵なドレスを発表することで皆様に喜んでいただけたらと思います。
Couture Mikuniはこれからももっと素敵で、キュートで、そしてラグジュアリーなドレスを目指してまいります。
どうぞご期待下さいませ。




新婦様は私の高校時代の親友の妹さんでした。
初めて会った時、彼女は小学生で赤いランドセルの印象がとても強く、フリフリの可愛いお洋服の大好きな女の子でした。そんな彼女は今ではサーファー。こんがりと日焼けした肌に真っ白のウェディングが眩しいくらいです。
やっぱりあの頃と同じで選んだドレスはふんわりと可愛いドレス“パウダースノー”一番人気のドレスです。
お式のときはビスチェ、お写真撮りではフリルのホルターネックやワンショルダーをプラスして3ポーズで楽しんでいただきました。

旅行中、ハワイ島でのあの地震に遭遇し貴重な体験をされたのだとか。
abcストアーも5人ずつの入店制限、勿論町中は停電、レストランは食事をテイクアウトのみでの営業・・・・オアフ島とはいえ結構な災難。
それでもご夫婦揃ってサーファーの彼女たちには停電も関係なく、ひたすら波に乗っていたのだそう。
とにかく明るいお二人ですから、これからの結婚生活もサーフィンのように上手く乗り切っていけることでしょう。
いつまでもおしあわせに・・・・・・

このページの上部へ

メールフォーム

Mikuni (ミクニ)

514-0061
三重県津市一身田上津部田1373-10
(TTC医療グループ近隣)
Tel/Fax:059-229-1246

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日
※完全予約制です

★MAPはこちら

スマホでもご覧いただけます

スマートフォンサイト スマートフォンも
同じアドレスです。
https://www.mikuni.info/
スマホにメールで送信
スマホサイト
QRコードも
ご利用ください。

サイト内検索