キラキラと輝くチャペルでお式を挙げられた新郎新婦様。チャペルだけでなくいつも新婦様の笑顔はキラキラとしていていました。そのキラキラの笑顔はやはりお写真にも写っていらっしゃって内面からの輝きなのだと感じました。
そんな新婦様がお選びになられたドレス“リヴィエル”は左右がアシンメトリーになっており、シャンタンやレース、チュールやオーガンジーなどの生地を使い、レースにはビーズやスパンコール刺繍をふんだんに施しているゴージャスなドレス。
挙式ではハイネックのアメリカンスリーブで厳かな雰囲気に、披露宴では華やかなパーティーらしくビスチェスタイルにとイメージチェンジも行われました。

退場の際にはお母様と手をとって歩かれました。小学生の頃以来だったのではないでしょうか。
とにかく感動しっぱなしの一日だったそう。

柔らかいほんわりとしたピンクのお色がピッタリのイメージの花嫁様でした。
いつまでもキラキラの笑顔で皆さんを幸せにして下さいね。