ロケーション撮影・・・旧崇廣堂(すうこうどう)

今回のロケーション場所は三重県伊賀市にある旧崇廣堂でした。
ここは1821年(文政4年)、伊勢津藩第10代藩主藤堂高兌の時代に、伊賀・大和・山城の領地に住む藩士の子弟を教育するため、津の藩校有造館の支校として建てられたました。
新郎新婦様が以前にイベントで訪れた際にお気に召された素敵な史跡です。

さくらロケーション撮影 崇廣堂1
桜ロケーション撮影 崇廣瀬2さくらロケーション撮影 崇廣瀬3

昨日までの雨が嘘のように快晴で撮影が始まりました。まずは外回り、道端もこんなに風情があります。
雨上がりの空は澄んでいてとてもクリアです。

さくらロケーション撮影 崇廣瀬4
さくらロケーション撮影 崇廣瀬5さくらロケーション撮影 崇廣瀬6
新緑とさつきの美しいお庭での撮影、色打掛も鮮やかに映えて新婦様がひときわ引き立っています。
さくらロケーション撮影 崇廣瀬7
さくらロケーション撮影 崇廣瀬8さくらロケーション撮影 崇廣瀬9
さくらロケーション撮影 崇廣瀬10
さくらロケーション撮影 崇廣瀬11さくらロケーション撮影 崇廣瀬12
白無垢に着替えて今度は室内で撮影 一枚目のポーズは洋髪&綿帽子、その後かつらに変えて純和装に。
さくらロケーション撮影 崇廣瀬13
さくらロケーション撮影 崇廣瀬14さくらロケーション撮影 崇廣瀬15
白無垢に角隠しのスタイル。 角隠しは凛とした印象になるのでお勧めです。かつらに抵抗があって洋髪をご希望される新婦様も多いのですが、今はかつらも進化しているので心配ご無用です。髪の色や大きさも今の新婦様のスタイルに合うようになってきています。
さくらロケーション撮影 崇廣瀬16
さくらロケーション撮影 崇廣瀬17さくらロケーション撮影 崇廣瀬18
新郎様が甲冑のファンだそうで、今回撮影にお持ちいただきました。 初めて甲冑を間近で見せて頂きましたが、とても高価そうで何より重いことにビックリ。 新郎様にはポーズをとって頂きましたが重さも感じさせず流石ですね。カッコよく決まってました。
さくらロケーション撮影 崇廣瀬19さくらロケーション撮影 崇廣瀬20
せっかくなのでこんなパロディー版も 携帯で出陣時間の確認を行っている場面(左)と、無事に戦から帰ってきたら嫁に真剣白刃取り(失敗)で切られるという場面(右) 斬新なアイデアです。携帯にカカア天下、現代の象徴となりました。
さくらロケーション撮影 崇廣堂21
最後の撮影は青い空に甲冑の新郎様と色打掛の新婦様が爽やかなショット 後ろ姿からもやり切った感がうかがえます。


これからも幸せに包まれたお二人で


新郎新婦さまがお選びになられたロケ地は旧崇廣堂というところで、ここは1821年文永4年に伊賀・大和・山城の領地に住み藩士の子弟を教育するための津の藩校有造館の支校として建てられたものだそうです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

メールフォーム

Mikuni (ミクニ)

514-0061
三重県津市一身田上津部田1373-10
(TTC医療グループ近隣)
Tel/Fax:059-229-1246

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日
※完全予約制です

★MAPはこちら

スマホでもご覧いただけます

スマートフォンサイト スマートフォンも
同じアドレスです。
https://www.mikuni.info/
スマホにメールで送信
スマホサイト
QRコードも
ご利用ください。

サイト内検索